Top > スポンサー広告 > フィギュア羽生結弦 プルシェンコ引退に「自分の滑走順が来たとき、プルシェンコ選手が1位にいないことが寂しかった」一方のプルシェンコは「今は彼が私のヒーロー」 スポーツ > フィギュア羽生結弦 プルシェンコ引退に「自分の滑走順が来たとき、プルシェンコ選手が1位にいないことが寂しかった」一方のプルシェンコは「今は彼が私のヒーロー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



フィギュア羽生結弦 プルシェンコ引退に「自分の滑走順が来たとき、プルシェンコ選手が1位にいないことが寂しかった」一方のプルシェンコは「今は彼が私のヒーロー」

20140214233940bef.jpg

【AFP=時事】ソチ冬季五輪は13日、フィギュアスケートの男子シングル・ショートプログラム(SP)が行われ、羽生結弦(Yuzuru Hanyu)が歴代最高の101.45点を記録し、首位に立った。

 ソチ(Sochi)のアイスバーグ・スケート・パレス(Iceberg Sports Palace)で行われたSPで、19歳の羽生は世界王者のパトリック・チャン(Patrick Chan、カナダ)の得点を3.93点上回る圧巻の演技を見せた。

 ロシアのエフゲニー・プルシェンコ(Yevgeny Plushenko)が負傷棄権して現役引退を発表する中、羽生はこれで金メダルに大きく近づいたことになる。



 団体戦のSPでプルシェンコの得点を上回る滑りを披露した羽生は、子供の頃に憧れた選手と2度と戦うことができない寂しさを感じたという。

「自分の滑走順が来たとき、プルシェンコ選手が1位にいないことが寂しかった」

「彼のおかげでスケートをやってこれた、心から尊敬し憧れています。ただ悲しいです。団体戦では一緒に滑れる機会があって本当に良かったです」


羽生が世界最高でSP首位、高橋4位 町田11位 ソチ五輪(yahoo headlines)





こう言ったライバル関係って良いですね
昔、チャンや羽入について聞かれた時も
「ナンバーワンはユズル」と答えたそうですし、
ずっと彼を認めてきたんでしょうね

手術を12回 背中にボルト4本、プラスチック製の脊椎が入るなど
ここまでボロボロになるまでヤらなくてもと思うのですが
やはりバンクーバー五輪の無念が忘れられなかったんでしょうね

男子女子ともに攻めた浅田真央、プルシェンコが銀でしたし
採点競技の矛盾が際立った大会でした

それを機にジャンプの採点が見直されましたが
今度は怪我に泣かされるなど辛い思いもして
なんとも不遇な選手生活の後半でした

ただ、完全引退ではなくプロとして
アイスショーなどで滑って行くそうなので
日本で見られる機会もあるかもしれませんね





関連記事


コメントの投稿

Secret

プロフィール

yajiumanome

Author:yajiumanome
芸能人 有名人 TVマスコミなど
ごった煮のブログです
暇つぶし程度にどうぞ


@yajiumanome



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク先最新記事
リンク
DVDランキング
検索フォーム
 スポンサードリンク
ブログ内 おすすめ記事
参加ブログランキング
  

  にほんブログ村 芸能ブログへ

  

  

  ブログランキング
  
ランキングはこちらをクリック!

リンク先 おすすめ記事
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。